個別相談とコンサルティングシートについて

満室戦略プロデューサー大友哲哉

満室戦略プロデューサー大友哲哉

こんにちは。

満室戦略プロデューサー
東京大家塾主宰の大友哲哉です。

個別相談にお申し込みいただき、ありがとうございます。

相談時間は1時間となりますが、
あなたにとって最高の時間となるように、

事前に、コンサルティングシートのご記入と、
ご返信をお願いします。

個別相談に来られた方からは、

「改めて、自分のことがわかりました。」
「絞り出せば結構出てくるものですね。」
「いい機会をありがとうございます!」

と、おっしゃっていただきます。

あなたも、この機会を活かしてくださいね。

ビジネスとはお客様の課題解決です。

私は、不動産ビジネスに対して、
常に意識を高く、
真摯な態度で向き合っています。

なぜなら、不動産を「自分の利益のための投資」ではなく
お客様の課題を解決するビジネス
と見ることで、

楽しく豊かに暮らせる家族を増やし、日本のワークライフバランスを根底から変える!

と、考えてビジネスをしているからです。

婚外子家族のイメージ

家族のイメージ

そこで、私自身も不動産をビジネスとして
実践する姿を世の中に発信するのに、
多大なお金と時間を費やしています。

これには日々の研究が必要で、
私にとって、この時間は、
他に割くことの出来ない
最も重要な時間となります。

私は真剣に相談したい方に真剣に相談に乗ります。

そこで、個別相談には、本当に

これからも家族と楽しく豊かに暮らしていく! そのためには、不動産業者に丸投げするのではなく、自分で不動産のことを全体的に考えられるようになり、不動産会社などの専門家と連携して、お客様の課題を解決するビジネスにするんだ!

と、本気で考えている方にのみ、
来ていただきたいと思っています。

例えば、私の現在のチームメンバーたちは、
30万円から60万円という高額な料金を払っても、

私から学びたい、
仲間といっしょに実践していきたい!

そう思っている意識の高い方たちばかりです。

あなたが私たちのチームメンバーに入る・入らないを別にしても、
それくらい真剣に個別相談に
臨んでいただけることを期待しています。

チームで取り組むことでみんなが成功者になれる

20140727東京大家塾&不動産投資予備校合同セミナーところで、なぜ、私が、チームで実践しているのか?

それは、競い合うのが目的ではなく、
助け合うことでみんなが成功者になれるからです。

ビジネスの初期段階は、ある意味、失敗が続きます。
なぜなら試行錯誤の連続だからです。
ですが、その失敗の上に成功は生まれるものです。

つまり、チームメンバーが多ければ、
一人あたりの試行錯誤や失敗は少なく、
早く成功できるのです。

競争すると成功者は一人だけ、
ですが助け合うことでみんなが成功者になれる、
そう私は信じています。

こうした考え方に共感する方とだけ、
より具体的なお話をするのが、
個別相談の目的です。

そこで、
冷やかしで個別相談にお申し込みいただいた方には
大変恐れ入りますが、

他の真剣な受講者のために譲ってあげてほしい

と、お願いしています。

不動産を正しく楽しくチームで学び実践して収益を上げる

ことにに興味があり、
私たちの仲間に入りたいと思う本気の方のみ、
個別相談の対象とさせていただきます。

なお、個別相談の前に、
コンサルティングシートにお答えいただきます
が、ご記入いただいた内容が私のテーマ

これからも楽しく豊かに暮らせる家族を増やすことで豊かな社会にすること

に沿わない場合や、

ご記入いただいた量が少なかったり、
私がお役に立てると判断しかねたりする場合は、

個別相談を辞退させていただくことがあります。

というのも、

あなたに貴重な時間をご用意いただいておいて、
私から役立つ話や提案ができず、
単なる雑談で終わらせてしまうことは、

私の本意ではありません。

以上のことにご理解いただき、
私ともう一度会って

自分と家族がこれからも楽しく豊かに暮らしていくことを目指したい!

と本気で思われている方は、以下の
コンサルティングシートの項目をご覧になって、
面談の準備をお願いします。

*個人情報の部分はお答えできる範囲でかまいません。(個人情報の取り扱いについてはこちら)。

コンサルティングシートの記入のポイント

コンサルティングシートの項目は、
一つの質問につき回答を5つ以上
ご記入をお願いします。

数はたくさんあればあるほど良いです。

多ければ多いだけ、私は、
あなたのことを理解できるので、

個別相談の1時間の中で、
より、あなたにとって有益な時間になります。

提出期限は、原則、個別相談の前日の午前9時までとなります。

どうか私に、あなたの用意いただいた資料を確認して
面談の準備をする時間をください。

まずは記入する時間と場所を決めること

そこで、まず今やるべきことは、
このコンサルティングシートを

記入するための時間と場所を決める

ことです。

誰にも邪魔されず、一人でじっくり考えて書くための時間と場所を、今、決めましょう。

個別相談に来られた方からは

「改めて、自分のことがわかりました。」
「絞り出せば結構出てくるものですね。」
「いい機会をありがとうございます!」

と、おっしゃっていただきます。

この機会を活かしてくださいね。

お問い合わせ方法

書き方や提出方法についてのお問い合わせは、こちらからお願いします。

コンサルティングシート

以下の項目を、コピーして、テキストエディタやWordなどに貼り付けて、項目を埋めていきます。

[1.基本情報]

氏名(ふりがな):

住所:

年齢:

同居家族:

別居家族:

当日の連絡先(携帯):

[2.ヒアリング項目]

2-1.あなたの中で、もっとも重要な課題(不安・不満・痛み・悩み・満たしたい欲・叶えたい夢や希望)は何ですか?(不動産のことに限りません)

1)

2)

3)

4)

5)

2-2.不動産のことで、もっとも重要な課題は何ですか?

1)

2)

3)

4)

5)

2-3.その課題が解決できないと、どのような状態になってしまいますか?

1)

2)

3)

4)

5)

2-4.その課題が解決することで、理想的な状態とはどのような状態ですか?

1)

2)

3)

4)

5)

2-5.今の収入源(業種・職種)は何ですか?(複数あるなら複数記入)

例)○×株式会社・流通業・営業職

1)

2)

3)

*不動産収入のある方は、可能な限りで良いので物件資料(家賃一覧表・募集図面など)の添付をお願いします。

2-6.いくらくらいの所得(月間)がほしいですか?

*生活費や嗜好品など自由に使っても将来に影響しない金額(月間)

月額__万円

2-7.その金額である根拠は何ですか?

1)

2)

3)

4)

5)

3)提出期限

9時イメージ

提出は、原則、個別相談の前日9時までとなります。

どうか私に、あなたの課題を解決する方法を準備する時間を下さい。

 

では、あなたの回答を楽しみにしていますね。

満室戦略プロデューサー
東京大家塾主宰
大友哲哉

大友哲哉

大友哲哉

 

コンサルティングシート送信方法

リンク先のフォームで「 コンサルティング・シートのご提出(ご連絡)」を選択して、テキストメッセージとして送信してください。Wordなどで作成した場合は、そのファイルを添付してお送りいただくこともできます。

申し込みボタン青回答を送信する