ブログ

家賃下落の対抗策!

前回は「空室を作らないポイント(ソフト編)」でした。

ポイントは、大家さんの都合ではなく、入居者さんの都合に合わせたルールを作ることです。

管理効率を考えるのも大事ですが、満室経営を優先したいものです。

 

第24回は「家賃下落の対抗策」です。

市場の変化や築年数によって家賃の下落は避けることができません。

どうしたら家賃を下げずに維持できるのでしょうか?

それは、あなたの貸したい家賃に見合った付加価値のある部屋にすることです。

なぜなら、家賃とはサービスの対価なので、サービスを向上することで、その価値に見合った家賃をもらうことができるのです。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!
The following two tabs change content below.

大友 哲哉

東京大家塾主宰大友不動産有限会社
はじめてセミナーを受講される方の割引受講のご案内はコチラ(定価10,000円→税別5,000円)※期間限定割引キャンペーン中
ページ:

1

2 3