ブログ

パートナー選びのポイント

前回は「パートナー選びのポイント(前編)」でした。

あなたがアパート経営を投資(資産形成)として考えているなら、不動産会社の評価基準は募集管理システムにあります。

経営を丸投げするのですから当然ですよね。

築古物件でも適正家賃で高稼働しているかチェックしましょう。

 

第26回は「パートナー選びのポイント(後編)」です。

あなたがアパート経営を投資ではなく事業だと考えているなら、不動産会社の評価ポイントはどこにあるのでしょうか?

それはズバリ客付力です。

なぜなら、不動産会社にしかできない業務は募集業務だけだからです。

そして、入居募集に効果的なサービスの大部分は、宅建業の免許を持つ不動産会社に限定されていることも大きな理由です。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!
The following two tabs change content below.
ページ:

1

2 3