ブログ

■物件プロフィール

住所:東京都練馬区

交通:各駅停車駅徒歩10分

物件:1階3部屋2K(和4.5・6・風呂なし)

2階6部屋1R(和室4.5・風呂なしトイレ共同)

木造・昭和37年築

家賃:1階4.5万円・2階2.5万円

コメント:母親の代から経営

 

■大家さんプロフィール

年齢:50代

性別:男性

職業:大家業(自動車メーカー早期退職)

 

第3回は「不良資産の更生」です。

今回の大家さんの危機は、母親所有の不動産が不良資産だと知ることから始まります。

地主の三大不良資産は、貸宅地・古貸家・古アパートと言われています。

それが3種類ともあるのです。

特に古アパートは、昭和37年築。

大規模修繕もしていないのでボロボロ。

9室中入居は3室。

しかも家賃は2.5万円で、うち2名が滞納中。

まさに不良資産。

もはや負債です。

なお、隣接している借地が接道を遮っていて、古アパート単体では再建築できません。

そんな彼のV字回復は、こうした状況を受け入れ、借地人や借家人との交渉を自ら率先して行うこと、

そして建て替えることを良しとせず、古い建物を使い続けることを決断したところから始まります。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!
The following two tabs change content below.

大友 哲哉

東京大家塾主宰東京大家塾合同会社
はじめてセミナーを受講される方の割引受講のご案内はコチラ(定価10,000円→税別5,000円)※期間限定割引キャンペーン中
ページ:

1

2 3