ブログ

■物件プロフィール

住所:東京都板橋区

交通:私鉄急行停車駅徒歩7分・地下鉄徒歩5分

物件:木造戸建2階建・3LDK・昭和48年築・線路に隣接・再建築不可

家賃:8.8万円

 

■大家さんプロフィール

年齢:50代後半

性別:男性

職業:会社員

第7回のテーマは「競売&セルフリフォームの失敗」です。

今回の失敗は、十分な勉強や準備が足りず、競売で高すぎる金額で落札してしまったことと、

品質の劣るセルフリフォームによる資産価値を落としてしまったことの2点です。

 

本題に入る前に、今回の物件概要を見てみましょう。

場所は東京都板橋区です。

私鉄と地下鉄の2駅が利用できて、いずれも徒歩10分以内。

ただ、その私鉄の線路に隣接しています。

厳密には、線路と敷地の間に通路があります。

とはいえ、電車の騒音と振動はあります。

また、その通路が建築基準法上の道路でないために、再建築不可の物件です。

 

次に大家さんのプロフィールを見ましょう。

50代後半の会社員です。

この年代は、子育てが終わり、会社の激務からも解放され、老後資金がとても気になるお年頃です。

この大家さんも老後のことを考えて不動産投資セミナーに参加しました。

その中で、特に築古物件を競売で取得してのセルフリフォームに感銘を受けての実践です。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!
The following two tabs change content below.

大友 哲哉

東京大家塾主宰東京大家塾合同会社
はじめてセミナーを受講される方の割引受講のご案内はコチラ(定価10,000円→税別5,000円)※期間限定割引キャンペーン中
ページ:

1

2 3