ブログ

■物件プロフィール

住所:東京都板橋区

交通:私鉄急行停車駅徒歩7分・地下鉄徒歩5分

物件:木造戸建2階建・3LDK・昭和48年築・線路に隣接・再建築不可

家賃:8.8万円

 

■大家さんプロフィール

年齢:50代後半

性別:男性

職業:会社員

 

前半では、競売で築古戸建を落札して、セルフリフォームしたものの、仕上がりの悪さから不動産会社から全く相手にされず、

しかも再建築不可のため落札価格の半値でも売却できない、との状況までお話しました。

無理矢理前向きに考えるとしたら、借入金がないので、まともな賃料で借り手が見つかりさえすれば御の字です。

とはいえ、地元の不動産会社から総スカンの状態で、どのように募集活動していったのでしょうか?

 

次の展開はどうしましたか?

仕方ないので、有料でアドバイスしてくれる不動産コンサルタントに相談しました。

この物件で相場の家賃を得るにはどうしたらいいのでしょうか?と。

そのアドバイスは「他の物件を借りることのできない入居者に貸しましょう」とのこと。

有料のアドバイスで「なんだそれは!」「後々大きなトラブルになるじゃないか!」と思いましたが、背に腹は換えられません。

よくよく話を聞くと、リスク管理はできるとのこと。定

期借家契約で保証会社をつけることで、家賃のとりっぱぐれがなく、万が一不良入居者となったとしても契約期間の終わりで無条件退去させられるというのです。

それならば、ということで募集したところ入居者が見つかりました。

脱サラしてリフォーム会社を立ち上げたいので、自宅と事務所を兼用したい、そして婚約者と同棲もしたいという人です。

普通の物件なら貸したくないところですが、保証会社の審査が通ったので入居してもらうことにしました。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!
The following two tabs change content below.

大友 哲哉

東京大家塾主宰東京大家塾合同会社
はじめてセミナーを受講される方の割引受講のご案内はコチラ(定価10,000円→税別5,000円)※期間限定割引キャンペーン中
ページ:

1

2 3