ブログ

昨日の大友哲哉

妻と子どもたちが、 いなくなりました。

おっと! 離婚ではありません(笑)。

妻の実家(愛知)に帰省です。
春休みですからね。

いつもは東京駅まで送るのですが、
どうしても外せない予定があり
途中までいっしょに。

賃貸住宅に禁断の無垢フローリング

はじめての子育てあんしん住宅の第1弾が
千葉市中央区でまもなく完成します。
http://hamano01.hiyoko-house.com/

リビングの床は
無垢フローリングを採用しました。

「え〜〜〜〜?」

ベテラン大家さんは、
きっと驚くはず。

それも悪い意味で。

なぜなら、無垢フローリングは、
ホンモノの木の素材そのものなので

  1. そもそも値段が高い
  2. キズやヨゴレに弱いので原状回復にお金がかかる
  3. 隙間ができてクレームになる

というデメリットがあるのです。

ですが!

「はじめての子育てあんしん住宅」

としては、どうしても採用したい。

なぜなら

  1. 柔らかいので赤ちゃんに優しい
  2. 暖かいので赤ちゃんに優しい
  3. 余計な接着剤がないので健康被害の心配がない

というメリットがあるから。

とはいっても賃貸住宅として
デメリットは無視できません。

次回、このデメリットを、
どのように対応するのか
お話ししますね!

編集後記

はじめての子育てあんしん住宅
4/10(日)に見学会の開催を準備中ですので

無垢フローリングの実物を
ぜひ、見に来てくださいね!


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!