ブログ

まとめ

売買仲介と賃貸管理は、同じ不動産業界でも似て非なるもの。

例えるなら「水と油」「文系と理系」「インドア派とアウトドア派」。

両者が交ざることは稀。

別部署であっても、全体を統括する人材が片方に偏るので同じことなのです。

大きな失敗を避けるポイントは2つあります。

1つは、入居者に支持される物件にすることです。

家賃の源泉は入居者なのですから。

もう1つは、賃貸経営の全体を見ることです。

そのためには、大家検定認定講座で勉強する、複数の専門家の意見を聞く、全体を見ることのできるプロに相談することです。

こうした全体思考により、今回と同じ過ちを避けられるようになれるでしょう。

ページ:
1 2

3