ブログ

前回、日本初の大規模地震実験を実施して

震度6強の地震波を47回受けても
損傷なしとの結果をお伝えしました。
なるほど。
でも、それって実験ですよね。
実際に建てられた家はどうなのでしょうか?
2011年3月11日、東日本大震災。

千葉県船橋市でスマート免震を導入した家屋は
液状化・倒壊を免れたそう。

付近の家屋・道路は
液状化の傾向がみられたものの、

スマート免震を導入した約70棟は
無傷だったとのこと。
おお〜
次回はその住まいのお客様の声を紹介します!

 

 


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!