ブログ

ついにファミリー新築一棟投資の現物をご覧になれます!

前回は、見学会に先立ち、
説明用のPOPを紹介しました。

今回は、新築する前に近隣の方に配った
手紙についてご紹介します。

当初、アパートの建設に反対?されました。

土地を買ってから着工する前に
近隣の方に挨拶しました。

そのときに

アパート建てていいの?

と聞かれたのです。

どうも、このエリアが開発された
40年位前?に開発・分譲した
不動産会社から

戸建住宅以外は建設してはないけない

ような説明があったらしいのです。

ですが、そうした記録はなく
条例もなく建築協定もなく
自治会の会則にもありません。

もちろん、私はルールは守りたいですし、
近隣の方に迷惑をかけるつもりも
まったくありません。

ここで一般的には

「法令に違反していないからいいじゃないか」

と考えます。

まったくその通りです。

しかし、それはそれとして、
私は別のことを伝えるために
手紙を書きました。

内容は、

どんなアパートを建てるのか?

ではなく、

なぜアパートを建てるのか?

というものです。

その結果、違を唱える声はなく、
(もともと大反対というわけではなく「あれ?大丈夫なんですか?」くらいでしたけど)

現地に行くたびに
まわりの方と挨拶するのですが

とても気持ち良くご挨拶を
返してくださります。

アパートが完成して
ここに住む家族にも
いい関係を引き継げると
なるといいな〜と思います。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!