ブログ

価値を創造することからの逆算

前回は、見学会の様子をお伝えしました。
思いの他、遠方からも、
逆に近隣から徒歩で、
さらには近所の方も
見学いたたき嬉しかったです!

今回は、コンセプトから
逆算したポイントを解説します。

冷蔵庫は手前に、熱源は奥に。

はじめての子育てあんしん賃貸は
冷蔵庫は手前に、
熱源は奥になるように設計しています。

子どもが少し大きくなった時に
自分で冷蔵庫を開けるときに

わざわざ熱源(コンロ)の前を
通ることはないのです。

この設計は追加コストは・・・?

ゼロ

です。

お金はかかりません。

配慮すればいいだけ。

 

多くの賃貸住宅は

誰が借りるかわからないから
そんなの適当でいいんじゃね?

って設計です。

そこに、こういう人に住んでほしい!

と明確にするだけで

なぜ冷蔵庫が手前で熱源が奥なのか?

というストーリーが出来上がり、
強いメッセージとなります。

 

私は、こうして、
ありふれた賃貸住宅から

コストゼロで

一歩も二歩も抜け出すためにも

どんな人に住んでほしいのか?

というヒトにフォーカスすることは
大事だよな〜と思います。

あなたは今後、

広さや設備などのモノの性能で勝負しますか?
それともヒトにフォーカスして勝負しますか?

 


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!