ブログ

価値を創造することからの逆算

前回は、コンセプトからの逆算思考で、
お風呂のサイズをコスト優先より
広さ優先にしたことをお伝えしました。

今回は、コンセントの高さです。

普段使いには少し高めの位置に。

はじめての子育てあんしん賃貸は
普段使い(掃除機など)するであろう
コンセントは少し高めの位置にあります。

一般的に賃貸住宅は

「誰が住むかわからない」

のでコンセントの高さなんて

「普通でいいんじゃね?」

で終わりです。

いやいや。

建築士との打ち合わせの議題にも
あがらないことでしょう。

ちなみに、すべてのコンセントではなく
例えばテレビを置くであろう場所は
普通の高さにコンセントがあります。

妊娠中などのとき
少し高い位置にあるコンセントがあると
抜き差しがちょっと楽になるそう。

これもコスト関係のない工夫ですね。

私は、

ありふれた賃貸住宅から
一歩も二歩も抜け出すために

どんな人に住んでほしいのか?

と『ヒト』にフォーカスすることは
大事だよな〜と思います。

あなたは今後、

広さや設備などのモノの性能で勝負しますか?
それともヒトにフォーカスして勝負しますか?

ただいま、

ファミリー新築一棟投資法入門セミナー
一瞬で利回り8%を叩き出す土地を選ぶ見極め術

を、準備しています。

土地探しにも応用できる
「ヒト」にフォーカスする考え方を
ご紹介します。

どうぞ、お楽しみに!


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!