ブログ

価値を創造することからの逆算

前回は、コンセプトからの逆算思考で、
見積依頼の前の初期段階から、
コンセプトをまとめた
企画書を作成することを紹介しました。

今回は、この企画書の項目を紹介します。

企画書の骨子の項目は5つだけ

企画書というと、
どのようなイメージをお持ちでしょうか?

何10ページもあるような文書?
何10ページもあるようなプレゼンテーション資料?
いやいや紙一枚?

最終的なボリュームは
企画の内容にもよるのですが

企画の「骨子」となれば
私の場合はメモ用紙一枚です。

なぜなら、次の5項目だけだから。

  1. 誰の?(お客様はどんな人?法人?)
  2. 何が?(お客様が困っていることは何?)
  3. どのように?(その困りごとをどうやって解消するの?)
  4. どうなる?(困りごとが解消すると?)
  5. 要するに?(一言でいうと?)

私の場合、5番の要するにってのが

はじめての子育てあんしん賃貸

ってことです。

どうでしょう。

5項目が凝縮された一言に
なっているかな〜

と思います。

ちなみに、さらっと出来たわけではなく、

数ヶ月研究して研究して
悩みに悩んで
いろんな人に相談して

そうして腑に落ちるものです。

といっても、最初はメモ一枚から。

あなたも、もし、

住んでほしいお客様のイメージがあれば
まずはメモでいいので
5項目で整理してみてくださいね。

すべてはココから!

 

次回、具体的な項目について
引き続き紹介していきますね。

 

私は、

ありふれた賃貸住宅から
一歩も二歩も抜け出すために

どんな人に住んでほしいのか?

と『ヒト』にフォーカスして
お客様に伝えることって

大事だよな〜と思ってます。

 

広さや設備などの「モノ」の性能で勝負は限界です。

これからは、
お客様=「ヒト」にフォーカスして勝負することです。

 

ただいま、

ファミリー新築一棟投資法入門セミナー
一瞬で利回り8%を叩き出す土地を選ぶ見極め術

を、準備しています。

土地探しにも応用できる
「ヒト」にフォーカスする考え方を
ご紹介します。

5月の日程は下記で準備中です。

  • 5/7(土)10時~(目黒)
  • 5/14(土)10時~(目黒)

まずは東京大家塾の会員さんから受付ます。
次にメルマガ読者さんとなります。

ブログで受付スタートするのは
遅くなりますので、
満席になっていたらすみません。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!