ブログ

ココットハウス_logo02_300x60はじめての子育てあんしん賃貸ポータルサイト
クラウドファウンディングで支援募集中!!

はじめての子育てあんしん賃貸オリジナルリフォームのモニター募集準備中。
クラウドファウンディングでお得なメニューがあります。

【ファミリー物件の大家さん向け】で最大80万円お得なリターンはこちらを今すぐチェック!
https://readyfor.jp/projects/hiyokohouse

これからアパートやマンションを新築したり
投資用不動産を購入するのなら

数千万円、数億円単位のお金を使うのですから
やれることはやりつくしておきたいもの。

常識的にはシングルタイプのほうが
部屋数を増やせるので儲かります。

ですが、居住年数や
需要と供給バランスを考えると

実際どうなのだろう?

と疑問に思い、
ファミリータイプの研究をしています。

 

前回は、リフォームされてキレイなら
築年数は古くてもかまわない方の割合を比較しました。

結論は、シングルよりファミリーの方が
築年数は古くてもかまわない傾向にあります。

 

割合としては半数以上の方が、
キレイなら築年数は古くてもいい、
とのこと!

その一方で、不動産ポータルサイトでは、
築年数での足切りされてしまうもの。

となれば、不動産仲介会社の営業マンに
イチオシ物件として認識してもらえる物件にしたり、

独自のメディアでアピールしたり、

いずれにしても「画一的な部屋」では
埋もれるだけかもしれませんね。

 

来店前にネットで見た物件で契約するのは4割強

今回は、来店前にネットで見た物件の成約率を見てみます。

資料は、第7回首都圏賃貸住宅市場における
入居者ニーズと意識調査2015~2016から。
(回答者の住所は東京都で75%)

ネットで見た物件で契約するのは4割強

 

だいたい4割強がネットで見た物件で契約しています。
しかもシングルよりファミリーのほうが
その割合は少し多いようです。

さらに、ネットで見た物件を扱っている
不動産会社で契約した割合を入れると
実に、7割強。

空室に悩んでいるなら、
ネットに自分の物件が掲載されているのか
チェックしたいものですね。

 

 

 

全体を見て、そして数字を見て判断しよう。

そうはいっても、この記事は、
全体のほんの一部分だけ。

一部分だけで全体を判断するのは、

木を見て森を見ず

ですよね。

何事も例外はありますし、
ゼッタイだと思っていた通説が
ひっくり返ることだってあります。

特に、今は、戦後や明治維新と
同じくらい激動の時代だという
見方もあるときです。

思い込みを捨てて
未来を見据えたいものですね。

 

今回の記事を参考に、
あなたの不動産投資の
成功率を高めてくださいね。

 

追伸

安全・カンタン・儲かる!
ファミリー新築一棟投資法《入門》セミナー

で詳しく解説しています。

詳細はこちらです。
http://www.ooyajuku.com/intro

前回は1名の方が
ファミリー新築一棟投資法を
スタートされました!


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!