ブログ

ココットハウス_logo02_300x60はじめての子育てあんしん賃貸ポータルサイト
クラウドファウンディングで支援募集中!!

はじめての子育てあんしん賃貸オリジナルリフォームのモニター募集準備中。
クラウドファウンディングでお得なメニューがあります。

【ファミリー物件の大家さん向け】で最大80万円お得なリターンはこちらを今すぐチェック!
https://readyfor.jp/projects/hiyokohouse

 

これからも家族と楽しく豊かに暮らす
ワークライフバランスを築きたい方のため
東京大家塾を主宰している大友哲哉です。

 

 

今はファミリー賃貸を研究していますが、
方法は一つではないので、
不動産は広く浅くアンテナを立てています。

 

そんな中で今回は底地投資法を紹介します。

空室ゼロ・修繕費ゼロの不動産投資=地代収入

「土地を貸すと2度と戻ってこない」は古典です。

現行法の、借地借家法は戻ってきます。

その間の地代収入は、空室ゼロ・修繕費ゼロの、
超お手軽不動産投資です。

地代の改定ルールも初回の契約で決めてしまえば
あとはそのルールに従うのみ。

 

底地買取で上場した不動産会社もいますし、
ユニバーサルスタジオジャパンの底地人の
約4割が大阪市所有です。

そして今、地代増額請求中。

残り6割は民間所有ですが、
REITが取得しています。

こうした権利だけの売買は
実際の土地の利用方法は変わらないので

外から見るだけではわかりませんね。

 

底地の地代収入は最初の契約だけ
しっかり締結すれば
定期預金の数百倍の利回りになります。

 

土地の所有権はあるので
銀行のファイナンスもダメでないですし

空室リスクも修繕リスクないので
底地=NGの思い込みを解除しても
よいのではないでしょうか。

 

また、事情があっての売却のときも

土地建物の売却ではなく、
底地(土地)だけの売却をして

所有者から借地人になって
建物は継続利用する

なんて選択肢もありますね。

 

 

今回の記事を参考に、
あなたの不動産投資の
幅を広めてみてくださいね。

 

具体的なことは個別相談に応じます。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!