ブログ

これからも家族と楽しく豊かに暮らす
ワークライフバランスを築きたい方のため
東京大家塾を主宰している大友哲哉です。

自分たち家族が楽しく豊かになりたいなら
入居者さんもシングルではなく
ファミリー向けに喜ばれる住まいを提供しよう!

そう考え研究を続けています。

 

引き続き、ファミリー向け物件で
私が研究し実践した取り組みを
レシピ集としてシェアしていきます。

とってもカンタンなことから
新築するときでないとできないことまで
多種多様にあります。

1つでも、

「私にもできそう!」
「今度やってみよう!」
「そうやってアピールすればいいんだ!?」

そう思ったら実践して、

ず〜〜〜っと空いていた部屋に
入居者さんが入って
感謝されたら嬉しいですよね。

今回のテーマはコチラ!

 

快適で健康的な住宅で暮らすために
改正建築基準法に基づくシックハウス対策

 

シックハウス症候群とは、
新建材に含まれる接着剤などが
揮発した化学物質により、

新築の住居などで起こる、
倦怠感・めまい・頭痛・湿疹・のどの痛み
呼吸器疾患などの症状が
あらわれる体調不良の呼び名です。
*wikipediaを参考

 

今は、こうした建材や接着剤などが
規制されていますので、
それほど気にすることはありません。

むしろ、規制対象になっていない
家具や衣料に注意を払いたいところですね。

 

快適で健康的な住宅で 暮らすために

クリックでダウンロード

 

その昔、私もシックハウス症候群で
のどや目が痛くなったことがあります。

締め切った部屋だったので
化学物質が充満していたせいも
あるでしょう。

すぐ気がついたので
その部屋を借りることはしませんでした。

その部屋に住むことを決めた後で
子どもが辛い思いをすることがなくて
よかったな〜と思います。

 

ちなみに、例え入居者さんの子どもが、
化学物質過敏症になっても
大家さんが責任を負うことはありません。

それでも、大家さんとして、
できる範囲で工夫をしてあげられると
いいかな〜と思うのです。

 

今回の記事を参考に、
あなたの不動産投資の
成功率を高めてくださいね。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!