ブログ

これからも家族と楽しく豊かに暮らす
ワークライフバランスを築きたい方のため
東京大家塾を主宰している大友哲哉です。

 

今はファミリー賃貸を研究していますが、
方法は一つではないので、
不動産は広く浅くアンテナを立てています。

 

そんな中で今回のテーマはこちら!

 

大工不足は東日本大震災のため?

大工不足だと聞いたことはあるはず。

少し前は、東日本大震災の復興で
東北に仕事があるので
そっちに行ってしまっただとか。

中期的には高齢による引退です。

それとも高齢化よる引退?

もっとも大工さんの仕事は
高齢でも出来る仕事もあります。

ですが「もうやってらんね〜」となる
タイミングがあるとか。

肉体的・精神的というより
うんざりするのだそうです。

例えば、新築物件が売れなくなると
大工さんへの支払いが
滞ることがあります。

しかも景気が良くても
大手の発注金額は厳しい(安い)のに。

いずれ来るオリンピック景気(?)の
反動のときに

大工さんの支払いが滞ったときに
相当の方たちはウンザリして
引退するかもしれません。

 

副業で大工をやってみるか?

そんな未来が見えるなら
自分の物件の修繕をするだけでなく

近所の方の家を修繕する
そんな副業を見据えても
いいかもしれません。

メーカーは部材の取り付けや
交換を誰でもできるように
改良し続けていますし、

道具も、どんどん性能があがり、
値段も安くなってきています。

 

例えばレーザー距離計。

室内をメジャーで計るのって
地味に面倒で大変です。

特に高さを計るときは
ちょっとコツが必要だったり。

でもレーザー距離計なら
ピピっと計れます。楽勝。

ちょっと前まで数万円はしたのに
早くも数千円で購入できます。

レーザー距離計

 

こうした道具や使いやすい部材で
自分の建物の修理はもちろん

周りの困っている方のために
役立てて喜ばれながら
お金もらえるのって

一石何鳥にもなりそうですね。

今回の記事を参考に、
あなたの不動産投資の道具
幅を広めてみてくださいね。

 

 

追伸 親子で相談したい不動産&税務相談会受付中

過去の常識が通用しない時代は
書籍やネットなどの過去の情報は

参考にしすぎてはいけません。

今!の情報や事例や
新しいことに取り組んでいる方との
ネットワークが必要です。

具体的にどうしたらいいか?

8月は無料個別相談会を拡大中ですので
よろしければ、ご予約くださいね。
http://www.ooyajuku.com/mendan


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!