ブログ

これからも家族と楽しく豊かに暮らす
ワークライフバランスを築きたい方のため
東京大家塾を主宰している大友哲哉です。

自分たち家族が楽しく豊かになりたいなら
入居者さんもシングルではなく
ファミリー向けに喜ばれる住まいを提供しよう!

そう考え研究を続けています。

 

今回は私の研究材料を紹介します。

私が実践していることは
自ら考え出したものというより

すでに他の方が情報を収集したり
研究したりしたものがベースにあります。

あなたも、もっと研究したい!

と感じましたら、より詳しい資料や
専門書に当たってみるといいですね。 

子育てにやさしい住まい(ミキハウス子育て総研)

前回に引き続き、
著者は、ミキハウス子育て総研株式会社、
代表取締役社長の藤田洋さん。

ママ目線の賃貸住宅がテーマではなく
こちらも持ち家がテーマ。

本書のテーマは賃貸より持家

ですので、賃貸住宅を<新築するとき>の
ハードウェアの工夫が参考になります。

目次は次の通り

  • 第1章 変わる子育て事情
  • 第2章 ママが訴える住まいの不満と要望
  • 第3章 ミキハウス子育て総研とは
  • 第4章 “日本初”子育てにやさし往まいと環境の基準を体系化
  • 第5章 “子育てにやさしい住まいと環境”の基準項目の紹介
  • 第6章 子育てを応援する良質な住宅の普及のために
  • 第7章 ケーススタディ 販売現場のコミュニケーションが変わる

賃貸物件の事例も多少は出てきます。

 

本当は知りたい賃貸住宅の3つのポイント

賃貸なら次のようなポイントを知りたいのですが、
本書には、あまり、ありませんでした。

  1. 賃貸物件のリフォームのポイント
  2. 賃貸住宅を新築するときのコスト削減のポイント
  3. 入居募集をするときのポイント

それでも、やはりミキハウスさんならではの
ママ目線のポイントは勉強になります!

これを賃貸物件に置き換えて・・・と
研究材料にさせていただいています!

今回の記事を参考に、
あなたの不動産投資の
成功率を高めてくださいね。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!