ブログ

先日の不動産実務検定の受講者さんで

ご両親から相続したマンションの
家賃を滞納している入居者さんのことで
困っている!!

という方が続いたので、
診断アプリを作成しました。

すでに90人を超える方に
診断サービスをご利用いただきました。

 

家賃滞納には<このご恩は一生忘れませんアプローチ>がベスト

アニキのイメージ

アニキのイメージ(笑?)

家賃滞納診断サービスは、3つの質問に回答するだけで
即座に、ベストソリューションを提案します。

今のところ、50%の方に提案しているのは
このご恩は一生忘れませんアプローチ。

は? なにそれ?

ですよね(笑)。

これは入居者さんのお金に困っていることを
アニキ分として面倒を見てあげよう!!

そんなスタンスで取り組むことです。

 

管理会社に責任追及するより、弁護士に頼むより、自分で!!

東京大家塾の先輩大家さんや
J-REC公認不動産コンサルタント仲間から
家賃滞納については自分で解決!!

というのがベストの回答になります。

昔の大家さんは、そうしていたのです。

 

確かに、苦痛です。面倒です。ストレスもあります。
だったら弁護士丸投げでいいじゃないか?

そう思うものです(お金かかるけど)。

 

ですが、いつもと違う問題があるときに、
そのお客様に対峙するのは経営者。

 

そうなのです。

大家さんは、経営者であり社長であると考えるなら、
家賃の滞納=売掛金の督促は
最終的には社長の仕事です。

 

こうした苦労から学ぶことはあります。

 

サービス業とは何か?

と考えるきっかけになり
大きく成長する大家さんを
大勢見てきました。

ただ、初めてのときは、
先輩大家さんやコンサルタントなど

経験者や全体を見通せる方と
密に相談しながら進めることを
意識するといいと思います。

例えるなら、新しい職場で仕事を始めるときに、
同僚や先輩や上司にこまめに相談しながら
進めるのと同じことですね。

 

 

あなたも診断してみよう!!

3つの質問に答えるだけで
不動産実務検定認定講座に準拠した(?)
家賃滞納の解決方法をアドバイスします。

今、家賃滞納に困っている大家さんも
そうでない大家さんも

ぜひ、一度、診断してみてくださいね。

家賃を払わない入居者をどうしよう問題。3つの質問でズバリ解決!!

家賃を払わない入居者をどうしよう問題。3つの質問でズバリ解決!!(クリックで診断へ)

 

次回作は<ご両親の不動産を管理している方の危険度チェック>

家賃滞納診断サービスの利用者が
100名を超えたら

調子に乗って次回作に取り組みますよ!

次回作の案はこちら!

ご両親の不動産を管理している方の危険度チェック

ご両親の不動産を管理している方の危険度チェック

 


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!