ブログ

個人で青色申告をしていると、
赤字を3年間繰り延べられることは、
ご存知かと思います。

(え? なにそれ? って方は大家検定2級講座をどうぞ)


前年の黒字と相殺して所得税を還付できるのは、
ご存知でしょうか。

純損失の繰戻しによる還付といいます。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/23200002.htm

この還付金に課税はされません。
払わないで良いお金が戻ってきただけだからです。

裏金のつくり方というと、いやらしいですが、
賃貸経営も経営ですから、
経営が悪くなるときが来ます。

このときに、ある程度の資金があると、
どう挽回するかの選択肢が増えます。

この資金をどう作るかなのです。

一番は節税です。

払わないで良い税金を払わずに残します。
もちろん、払うべき税金は払わなければいけません。

税制を知り、払わずに済む税金は払わなかったり、
返してもらうのです。

そして、あぶくゼニだと思って無駄遣いしないで(!)
しっかり残すのです。

人は、あぶくゼニは、ついつい無駄遣いするものです。
宝くじとか、各種ポイントとか、税金の還付金などです。

(自分で言っていて耳が痛いですが)

お金を残して、お孫さんにプレゼントするだけでなく、
あなたのかわいいアパートちゃん(?)にも、
プレゼント(追加投資)をして、
入居者さんにも喜んでもらうのが、
賃貸経営を長く上手に経営するコツの一つです。

ではまた。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!