ブログ

これからも家族と楽しく豊かに暮らす
ワークライフバランスを築きたい方のため
東京大家塾を主宰している大友哲哉です。

自分たち家族が楽しく豊かになりたいなら
入居者さんもシングルではなく
ファミリー向けに喜ばれる住まいを提供しよう!

そう考え研究を続けています。

 

引き続き、ファミリー向け物件で
私が研究し実践した取り組みを
レシピ集としてシェアしていきます。

とってもカンタンなことから
新築するときでないとできないことまで
多種多様にあります。

1つでも、

「私にもできそう!」
「今度やってみよう!」
「そうやってアピールすればいいんだ!?」

そう思ったら実践して、

ず〜〜〜っと空いていた部屋に
入居者さんが入って
感謝されたら嬉しいですよね。

今回のテーマはコチラ!

 

以外と便利なUSBコンセントを増やしていこう

USBコンセント

USBコンセント

スマホ常に手元にありますよね。

リビングやキッチンではタブレットのほうが
大きくて使いやすいかも。

子どものおもちゃ代わりになってることもあるでしょう。

高機能なのでバッテリーの消耗も早く
必要なときに充電が切れそう・・・

なんて、よくある話。

こうした困りごとに少し寄り添ってみます。

 

地味にジャマなアレ(USB変換コンセント)

USB電源アダプタ

USB電源アダプタ

バッテリーが切れそう・・・

っていっても家の中ですから
USB電源アダプタを使って
充電すればいいだけです。

ですが、微妙にジャマというか、
でっぱりが気にになるというか。

別に気になりませんかね。

 

カラオケ店で初体験したUSBコンセントの感動

私がUSBコンセントを体験したのは
たぶん、どこかのカラオケ店です。

おお。直接させるんだ。

なんかスッキリ感がよかったのです。

これって一般家庭でも使えますよね。

 

まずはキッチンから導入へ

もっとも、一般的なコンセントより、
まだ、若干ですが、コストアップになるので

すべての部屋で・・・とはいきません。

限定するとしたら・・・まずはキッチン!

 

ファミリー向けに・・・
と考えたときに料理するときに

バッテリー切れると困るかなって。

 

リビングや寝室のほうが
使用頻度は高いと思いますが

重要度は低いと判断しました。

 

次はリビングか寝室の導入へ

おそらく、今後、どんどんコストダウン
していくことでしょう。

そうなれば交換です。

更新のタイミングでもいいですし
入居者さんが入れ替わるタイミングも
いいでしょうね。

 

 

大友哲哉のホンネ)どんどん導入したい! けど…

気になるのは、
通常のコンセントの個数が減ること。

二口コンセントを交換すると
一口はUSBになってしまいます。

二口コンセント+USBなら最高なんだけどなあ。

 

今回の記事を参考に、
あなたの不動産投資の
成功率を高めてくださいね。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!