ブログ

先日の不動産実務検定の受講者さんで

ご両親から相続したマンションの
家賃を滞納している入居者さんのことで
困っている!!

という方が続いたので、
診断アプリを作成しました。

大好評!!

100人を超える方に
診断サービスをご利用いただきました。

 

2ヶ月以上滞納されている大家さん66%

診断するために3つの質問をしています。
その中の一つが、滞納期間。

66%の大家さんが2ヶ月以上となっています。

1ヶ月なら、まだ大丈夫ですが、
2ヶ月となると黄色信号。

3ヶ月で赤信号ですね。

時間が進めば進むほど
解決するのがメンドウになります。

 

もし、滞納が2ヶ月以上だって大家さんがいましたら、
この診断サービスを教えてあげてくださいね。

 

100人突破で次の診断サービス開発スタート!!

予告通り、サービス利用者が100人突破したので
次のサービスを開発します。

テーマ&タイトルはコチラ!

 

ご両親の不動産を管理している方の危険度チェック

 

相続したときの危険度というより
ボケたときの危険度です。

下手すると犯罪者になるのですから。

なぜ、親の不動産の管理をしていて、
犯罪者になる可能性があるのか

ピンとこない方は、ぜひ、
診断してみてほしいな〜と思います。

乞うご期待!

 

 

家賃滞納診断サービスはこちら

3つの質問に答えるだけで
不動産実務検定認定講座に準拠した(?)
家賃滞納の解決方法をアドバイスします。

今、家賃滞納に困っている大家さんも
そうでない大家さんも

ぜひ、一度、診断してみてくださいね。

家賃を払わない入居者をどうしよう問題。3つの質問でズバリ解決!!

家賃を払わない入居者をどうしよう問題。3つの質問でズバリ解決!!(クリックで診断へ)

 

 


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!