ブログ

これからも家族と楽しく豊かに暮らす
ワークライフバランスを築きたい方のため
東京大家塾を主宰している大友哲哉です。

 

今はファミリー賃貸を研究していますが、
方法は一つではないので、
不動産は広く浅くアンテナを立てています。

 

そんな中で今回のテーマはこちら!

 

ご両親の不動産を管理している方の危険度チェック

今日も不動産実務検定の
1級認定講座でした。

ご両親の不動産を管理してるなら
親の健康状態は常に気になるところ。

相続問題もそうなのですが
ボケてしまうともっと大変。

 

親名義の通帳や印鑑の管理、どうしてますか?

これまでは、親名義の通帳や印鑑、
キャッシュカードは便宜上つけました。

ですが、死亡後はもちろんのこと
ボケた後にその使い方は問題があります。

 

遺言書は、公正証書遺言ですよね?

ボケた次に来るのは
残念ですがお亡くなりになること。

このとき遺産の分け方について
遺言があるとホント助かります。

 

民事信託でボケ対策、してますか?

今は、ボケたときにことは
民事信託ですね。

新しい制度・・・といっても10年です。

そろそろ使い始める頃だと思いますが
いかがでしょうか?

 

大友哲哉のホンネ:対策があることを多くの方に知ってもらいたい

J−REC公認不動産コンサルタント大友哲哉

J−REC公認不動産コンサルタント大友哲哉

私はこうした問題に直面している方から
相談を受けるのですが

あ〜もっと早く相談すればよかった〜

と言われるのが辛くてたまりません。

なぜなら

あなた(大友)がしっかり情報発信しないから
私(相談者)がこんなに困っているのではないか!

と責められることと同じだと私は思うのです。

 

リスクと対応策がわかっているので
あとは実践あるのみ!

 

ご両親の不動産を管理している方の危険度チェック

3問で診断できるサービスです。
今すぐチェック!

ご両親の不動産を管理している方の危険度チェック

ご両親の不動産を管理している方の危険度チェック|クリックで診断スタート!!


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!