ブログ

これからも家族と楽しく豊かに暮らす
ワークライフバランスを築きたい方のため
東京大家塾を主宰している大友哲哉です。

自分たち家族が楽しく豊かになるために

シングルではなくファミリー層から
喜ばれる賃貸住宅やサービスを提供しよう!

そう考え研究を続けています。

 

 今回のテーマはこちら! 

 

ハンモックを置いて写真にインパクトを出せるか?

3WAY自立式ポータブルハンモック&チェアー

3WAY自立式ポータブルハンモック&チェアー

ちょっとした家具を置いたり
小物を置いたりして、

お部屋をドレスアップする手法が
広まりつつあります。

今回はさらにインパクトを出すのに
ハンモックの導入を検討しています。

 

空室対策としての効果は?

それは、やってみないとわかりません。
なので、まずは私から(笑)。

結果は追ってご報告。

 

まずはハンモック選びの考え方をシェアします。

ハンモックは調べると
いろいろ種類があります。

賃貸の空室対策アイテムとしての
考え方を整理してみます。

 

ハンモック選び(1)固定式か自立式か

空室対策ハンモックイメージ

まずは、固定式か自立式か。

固定式とは、壁や梁に固定するタイプ。

自立式は写真のように
パイプ状のもので自立します。

安全面や空間の有効利用としては
固定式がベスト。

ですが、テストケースとして導入なので
今回は自立式を選択したいと思います。

 

ハンモック選び(2)1wayか2wayか3wayか

自立式ハンモックは、
ハンモックとしてだけでなく

チェアになったり
ハンガーラックになるものがあります。

空室対策ハンモックイメージ 空室対策ハンモックイメージ 空室対策ハンモックイメージ

3段変形ですね。

三段変形の元祖(?)

三段変形の元祖(?)

 

ハンモック選び(3)折りたたみ式か組み立て式か

空室対策ハンモックイメージ

続いて、折りたたみ型か据え置き式か。

折りたたみ式なら、
ほかの部屋に移動するのも楽ですね。

そのまま入居者プレゼントなら
据え置き式でもいいでしょう。

 

Sifflus(シフラス) 3WAY自立式ポータブルハンモック&チェアー

ってことで最終的に選ばれた商品がこちら。

空室対策ハンモックイメージ

Sifflus(シフラス) 3WAY自立式ポータブルハンモック&チェアー+One C-2 -WOOD- SFF-04

自立式 3way 折りたたみ式 です。

デザインもナチュラル系なので
無垢のフローリングと調和しそうです。

 

大友哲哉のホンネ:入居者プレゼントするかしないか?

この部屋が最後の空室なら片付けるのが面倒なので
プレゼントもありなんですよね。

そうでないと保管場所に困ります。

今回のハンモックは組み立て式なので
移動も楽だし保管も省スペースだけれど。

まあ満室になるなら
数千円、数万円は許容できますから

やっぱりプレゼント主体ですね〜。

 

今回の記事を参考に、
あなたの不動産投資の
成功率を高めてくださいね。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!