ブログ

面白い本読みました。
村上隆「芸術起業論」

芸術を続けるためにはお金が必要、そのためには芸術の市場原理や文脈を読み解いてその流通にのせる。
商業主義と批判されることが多い村上隆氏。

芸術起業論/村上 隆

¥1,680
Amazon.co.jp

読んでみると、論理的に芸術とは何かを積み上げていて大変興味深い。
彼の芸術観の根本にあるのは、芸術を通して新しい「概念(コンセプト)」を提示し、
消費者とのコミュニケーションを取るという姿勢。

正直私は彼の芸術作品は理解できないが、姿勢や方法論は素晴らしいと思う。

理想をかかげて大家業を行う大家さんへ勇気が湧いてくる1冊。
夏休みの読書に是非!


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!