ブログ

これからも家族と楽しく豊かに暮らす
ワークライフバランスを築きたい方のため
東京大家塾を主宰している大友哲哉です。

今は主にファミリー賃貸を研究していますが、
方法は一つではないので、
不動産は広く浅くアンテナを立てています。

そんな中で今回のテーマはこちら!

家族信託を知らないと1000万円損をする!?

マイナス金利

マイナス金利

もし、あなたのご両親や祖父母が
誰も住まない家や土地をお持ちなら

次の2つのアイテムを必ず持っているはず。

1、公正証書遺言
2、家族信託(民事信託)

は? なにそれ?

そう思った方は、

最低でも300万円
最高で7億円、損をします。

(平均1000万円くらい)

私は大家さんのコミュニティー
<東京大家塾>を10年続けています。

これまで2万件を超える相談を整理して

2つのアイテムがなかったがための
損失を試算してみたら

およそ300万円から7億円だったのです。

これを聞いて、もし、

100万円だって損をしたくない!

そう思った方は、

2015年12月の東京大家塾で
家族信託(民事信託)のことを

解説してときの動画をプレゼントします。

損をしないための2つのアイテムのうち1つをプレゼント

2つのアイテムのうち
家族信託の基礎知識を
手に入れてください。

わずか20分の動画です。

税理士法人齊藤会計事務所 齊藤栄太郎先生

税理士法人齊藤会計事務所 齊藤栄太郎先生

東京大家塾の有料会員さんは
会員限定サイトで近日・再公開します。

一般の読者さんで興味あるかたは
メルマガでご案内しますので

無料のメルマガにご登録をお願いします。

メルマガ登録

大友哲哉のホンネ:遺言は死後のこと。大事なのは生前。

J−REC公認不動産コンサルタント大友哲哉

J−REC公認不動産コンサルタント大友哲哉

嫌なものです。

人様のご両親が

亡くなったら〜
ボケたら〜

なんて話をするのは。

ですが、それで困ってからは遅いので
情報発信しています。

困ってからは打てる手が
ほぼ、ないのですから。

そういう相談を2万件以上受けてきたので

まだまだ私の情報発信能力は
微々たるものだと反省です。

こちらの診断サービスなら
会員登録も何もなく

すぐに診断できますので
まわりのお友達にも
教えてあげてくださいね。

ご両親の不動産を管理している方の危険度チェック

ご両親の不動産を管理している方の危険度チェック|クリックで診断スタート!!


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!