ブログ

これからも家族と楽しく豊かに暮らす
ワークライフバランスを築きたい方のため
東京大家塾を主宰している大友哲哉です。

自分たち家族が楽しく豊かになるために

シングルではなくファミリー層から
喜ばれる賃貸住宅やサービスを提供しよう!

そう考え研究を続けています。

今回のテーマはこちら! 

玄関の防犯対策

玄関

空き巣は意外にも玄関から
入ってくることがあります。

ちょっと出かけたスキだったり
郵便受けから合鍵を拝借したり。

合鍵は論外としても
玄関は以外と盲点なのです。

そこで大家さんにもできる
ちょっとした対策を紹介します。

1.丈夫な補助錠

解錠に時間が掛かる家は敬遠されます。

2.防犯性の高い鍵に交換

いわゆるディンプルキー。こちらも解錠に時間が掛かります。

3.ガードプレート

ドアと枠の隙間からこじ開ける手口を防げます。

4.サムターンカバー 

サムターンと呼ばれる解錠を防ぎます。

5.ドアガード

必要以上に開かなくなるグッズ。

6.リモコン式ドアアラーム

ドアが開くと警告音がなるもの。

7.1テレビモニター付きインターフォン

今は、ほぼ標準装備。訪問者と玄関を開けずに対応できます。居留守もね。 

詳しくはデイツーの暮らしの便利帳

暮らしの便利帳

クリックでPDFダウンロード

そもそも大家がやるべきなのか?

確かに、空き巣に入られても、
それは入居者さんの責任。

ですが彼を守るのは
大家の務めの一つでもあります。

問題はその範囲やレベル感。

わずかな手間や投資で実現できるなら
してあげられるといいかな〜

と思います。

大友哲哉のホンネ:最悪は強盗殺人

うちの近所でありました。
強盗殺人事件です。

 

留守だと思ったら人がいて
ついうっかり殺しちゃいました。

これ。不動産の価値、激減ですから。

入居者さん以上に
自分の資産を守るためにも

少予算で出来る防犯対策は
やっておいて損はありませんね。

 

今回の記事を参考に、
あなたの不動産投資の
成功率を高めてくださいね。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!