ブログ

これからも家族と楽しく豊かに暮らす
ワークライフバランスを築きたい方のため
東京大家塾を主宰している大友哲哉です。

自分たち家族が楽しく豊かになりたいなら
入居者さんもシングルではなく
ファミリー向けに喜ばれる住まいを提供しよう!

そう考え研究を続けています。

 

今回のテーマはコチラ!

入居者アンケートは取りたいけれど

アンケート

入居者アンケート

お客様アンケートって他の業界だと
普通にありますよね。

私もセミナー開催後は
必ずアンケートもらいますし

飲食店でテーブルにおいてあるのも
もはや見慣れたものです。

ですが、アパート・マンション経営では
積極的にやるところがありません。

なぜでしょうか?

隣の部屋より家賃が高くないですか?

そんなはずではッ!!

な〜んてアンケートでも返ってきたら
たまったものではありません。

高い家賃でおとなしく住んでいる方には
そのまま長〜く住んでほしいです。

長く住んでいるんだから
ほかの業界みたいに

長期割引してあげたっていいじゃない?
なんて正論は聞きたくないもの(笑)。

いや、頭ではわかりますよ。

退去されるくらいなら
1000円下げたって

長く住んでもらうほうがいいって。

エアコンの効きが悪いんですけど

エアコンイメージ

エアコンイメージ

ほかにも設備の不調を訴えられても
困ってしまいます。

支出が発生してしまいますから。

いやあ。そんなこんなで
アンケートやりたくないですよね。

大家さんはケチの代名詞

大家さんイメージ

大家さんイメージ

なんてよくいいますよね(ホントかよ)。

仕方ないのです!

いつ入居者が退去するかわからないし
(つまり収入が減少する)

いつ設備が故障するかわからないし
(つまり支出が発生する)

大規模修繕では大きなお金が
必要になるし借金もあるし。

だからこそ入居者ファーストを実現したい!!

おもてなしイメージ

おもてなしイメージ

そんな大家さんを、私は、東京大家塾は
全力でサポートしたいなあ。

そう思うのです。

ですが、これまで、これだ!

という方法がありませんでした。

今回、改めてチャレンジしたい
手法がみつかりました。

次回、お知らせします!

大友哲哉のホンネ)源泉は入居者だと再認識したい

J−REC公認不動産コンサルタント大友哲哉

J−REC公認不動産コンサルタント大友哲哉

大家さんも管理会社も
お金の源泉は入居者だって

再認識したいものですね。

どうしても大家さんは
管理会社の顔色を伺います。

どうしても管理会社は
大家さんの顔色を伺います。

でも源泉は入居者さんですよね。

お客様を大事にしないで
これからの賃貸経営は

成り立たないでしょう。

当たり前すぎましたね。失礼。

 

今回の記事を参考に、
あなたの不動産投資の
成功率を高めてくださいね。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!