ブログ

これからも家族と楽しく豊かに暮らす
ワークライフバランスを築きたい方のため
東京大家塾を主宰している大友哲哉です。

自分たち家族が楽しく豊かになりたいなら
入居者さんもシングルではなく
ファミリー向けに喜ばれる住まいを提供しよう!

そう考え研究を続けています。

 

今回のテーマはコチラ!

入居者にもっと長く住んでほしいのだけれど

満室経営するには
退去する人を出さないこと。

そう、おっしゃる先輩大家さんがいます。

いやあ、そんなの無理だよ。。。

というのはカンタンです。

確かに、未来永劫退去させないのは
無理な話。もはや脅迫レベル。

しかし、退去させないためには?
と考えることで

1年、いや1ヶ月、いや1日でも
長く住んでくれるなら

満室経営は実現しやすくなりますね。

では、退去させないためには、
いったいどうしたらいいのでしょう?

 

入居満足の三つ巴問題

入居満足の三つ巴問題

入居満足の三つ巴問題

アンケート取りたいですね〜。

でも、前回の記事のように
入居者アンケートやぶへび問題

ありますからね。

今回、それでも、アンケートを
取りたいよね〜ってことを

掘り下げてみます。

私が 入居満足の三つ巴問題 と
定義した問題点を説明します。

三つ巴とは<入居者><管理会社><リフォーム会社>のこと

入居満足の三つ巴問題

入居満足の三つ巴問題

三つ巴問題とは三つのものが
互いに対立して入り乱れること。

今回、この三つとは

  1. 入居者さん
  2. 管理会社(大家さん)
  3. リフォーム会社

となります。

対立・・・とはいいませんが
お互いがお互いを

敬遠していたり
遠慮していたりと

へんな距離感があって
賃貸経営がよどんでいます。

次回、詳しく説明しますね。

 

大友哲哉のホンネ)源泉は入居者だと再認識したい

J−REC公認不動産コンサルタント大友哲哉

J−REC公認不動産コンサルタント大友哲哉

入居者アンケートはとりたい!

そして入居満足度を高めて
長く住んでほしい!

だけど、やぶへび問題はゴメンだ!
(家賃下げてほしい設備直してほしい)

それでも、入居者さんに長くすんでほしい!

 

人は誰しもワガママです(笑)。

大丈夫です。

私がワガママ、叶えます。

入居者アンケートやぶへび問題を
回避できるアンケート戦略。

準備中です。

興味ある方はフェイスブックグループに。

今なら無料参加できます。

<やぶへび知らずの動画アンケート戦略>

を企画・準備中。今なら無料参加できます。
https://www.facebook.com/groups/familychintai/

 

今回の記事を参考に、
あなたの不動産投資の
成功率を高めてくださいね。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!