ブログ

空室率40%時代を生き抜く!「利益最大化」を実現するアパート経営の方程式/大谷 義武

¥1,500
Amazon.co.jp

スタッフの新井です。

良い本見つけました。
この本は賃貸不動産の経営部分(管理の部分)にスポットを当てた内容でこれは是非物件を所有するオーナー様には是非呼んでいただきたい本です。

著者は実際にアパート、マンションを1000戸を管理する武蔵コーポレーションさんの大谷さんと太田さんです。実際の事例をもとに書いてありますのですぐに活用できるノウハウがたくさん書いてあります。

前半は、現在の賃貸マーケットについてなので、正直知っていることが多く退屈でした。ただ、後半の現場の事例に基づいたノウハウは管理会社の生の声が聞けて素晴らしいです。立ち読みするなら後半の「リーシーング」(客付け)の部分と「リフォーム」の部分をオススメします。

アマゾンの評価なら★★★★★ですね。

特に私が参考になったのは以下の部分です。

◆空室を埋めるリーシングマネージメント
 募集家賃と成約家賃
 賃貸仲介会社への募集依頼の方法
 空室を埋めるためには案内数にこだわる
 募集媒体について(実はインターネットだけがポイントではないのです。)

 なぜ、賃貸営業マンを見方につける必要があるのか。
 当て物件になる物件と決め物件にる物件の違い。
 広告料の考え方広告料相場との関係。

◆リフォーム理論編
 費用対効果を考えたリフォーム
 運用戦略のそったリフォーム (長期保有なのか、短期保有なのか)

他にも、滞納、不良入居者など広く目配りしてありそれぞれを方程式にしてまとめてあるので、メモして活用しようと思っています。

大家検定のテキストと合わせて活用されると効果抜群だと思います。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!