ブログ

これからも家族と楽しく豊かに暮らす
ワークライフバランスを築きたい方のため
東京大家塾を主宰している大友哲哉です。

自分たち家族が楽しく豊かになりたいなら
入居者さんもシングルではなく
ファミリー向けに喜ばれる住まいを提供しよう!

そう考え研究を続けています。

 

引き続き、ファミリー向け物件で
私が研究し実践した取り組みを
レシピ集としてシェアしていきます。

とってもカンタンなことから
新築するときでないとできないことまで
多種多様にあります。

1つでも、

「私にもできそう!」
「今度やってみよう!」
「そうやってアピールすればいいんだ!?」

そう思ったら実践して、

ず〜〜〜っと空いていた部屋に
入居者さんが入って
感謝されたら嬉しいですよね。

今回のテーマはコチラ!

カラーモニター付きインターホンは超絶必須

インターホン

インターホンイメージ

マンションのようなオートロックのない一戸建てなら、カラーモニター付きインターホンは必須の設備です。

なぜなら、訪問者の様子を確認できるので、不審な訪問者と顔をあわせることなく対応できて便利なのです。また、不審者ではなくても都合の悪い訪問者(?)のときに居留守も使えます(笑?)。

さらには、不在時の訪問者の記録を残せるなど機能が増えています。

というと一見、立派な設備なので、その分、価格が高くなるイメージがあります。しかし、今ではホームセンターで2万円程度。

このくらいの設備は、いまは標準的な設備となっています(中古住宅だと後から工事しづらく工事費が意外と高くなることも)。このように新築なら価格的に追加しやすい設備なので、多くの住宅で採用されています。

子どもに配慮した住まい選びの一つの基準にしてくださいね。

大友哲哉のホンネ)空室が古いチャイムなら即!交換

古いドアチャイム

古いドアチャイム

もし、このような古いドアチャイムなら、
今すぐカラーモニター付きインターフォンにします。

上記のタイプなら既存の配線の通り道を
使うことができるので

設置コストもそこまで高くはありません。

空室が埋まらない!!

と嘆いているなら、
カラーモニター付きインターホンを
導入しましょう。

費用対効果バツグンですよ!

 

近日、訪問コンサルティングサービも
スタートさせますので
メルマガ登録しておいてください。

 

今回の記事を参考に、
あなたの不動産投資の
成功率を高めてくださいね。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!