ブログ

こんにちは、大友不動産の新城です。

この仕事を初めて4ヶ月目に入りました。

4ヶ月目でなんとかこのお仕事のサイクルというのがわかってきました。

賃貸管理というお仕事は他人事ではなく

自分の事のように受け止めて仕事をしていくことで

入居者さんが求めていることや私自身の共同生活に役に立つ事が

満載なお仕事だと最近気づき始めてきた今日この頃です。

その中でも特に刺激を受けた事を紹介したいと思います。

先日、管理している物件の自転車とバイクの回収の立会いをしてきました。

入居者の方が退去時に、残していった自転車やバイク・・・。

放置して退去なさるとその後の処理がすごく大変です。涙

まず、警察署の方に連絡を取り盗難か盗難じゃないのかの確認作業からです。

自転車の場合は10分程度で終わるのですがバイクが一番大変で

私→警察署→市役所の順で連絡をとるので

確認作業だけに時間が20分もかかりました。
(確認作業だけで20分は長いですよね)

そして引き取ってもらう為の待ち時間が30分とまた時間がかかり合計1時間のロス・・
(引き取り車が現地に回収しにくるまでのお時間)

自転車も回収業者さんの都合があるのでその日の回収が難しかったりしますし

後日、日程を調整しそれだけのために物件にいかなければならないのは

すごく大変です。

私も一人暮らしをしていますが改めて

共同生活をしていく上でのマナーは大切なんだと気づかされました。

なにげなくやっていることでも見直し

ルールを守り快適な生活を送りたいと思います。

管理やっていると私自身も見直すところがたくさんあり

とても勉強になります。

まさしく人の振り見て我が振り直せとはこのことかと

思った出来事でした。