ブログ

素人でもらくらく開業! お掃除ビジネスの始め方 〈稼ぎ方はあなた次第! 週3日稼動で月36万の…/工藤一善

¥1,575
Amazon.co.jp

今回、大家検定仲間の工藤さんの書籍の紹介です。

工藤さんには先日、中華料理をご馳走になったので、
仕方なくの紹介です。

と、いうのは冗談で(ホントですよ!)、

「素人でもらくらく開業! お掃除ビジネスの始め方」

これは買いです。

このブログの読者さんは、もしかしたら、

「お掃除ビジネスなんて関係ない」
「自分で事業をするつもりはない」

と、お感じになるかもしれません。

でも、本当に?

工藤さんからは、その共通性について教わりました。

 継続する取引先と継続した同じビジネスを続ける
 そのビジネスは取引先に必須であること
 もっと手軽にはじめる方法はあるけど長期の安定と成長がない

具体的には、

ハウスクリーニングは需要の変動が大きい。
個人住宅の場合、少し汚れていても生活に影響はないので、
財布の紐が固くなると需要が減少する。

一方、衛生上の問題が重要な事業者の場合は、
クリーニングは絶対に切ることはできないし、
安かろう悪かろうでもいけない。
そのためキッチリと仕事すれば継続するし、
紹介も得られやすい。

おっと! これって、賃貸経営にも通じるところありますよね。

しかも工藤さんは私と同じ、
賃貸経営コンサルティングマスターです。

ちょっと変わった切り口で賃貸経営のキモを学べることでしょう。

これが3万円のセミナーならここまで強くいえませんが、
本一冊1575円ですから、即買でどうぞ。

例によって(?)amazonキャンペーンあります。
http://www.kudokazuyoshi.com/amazoncp2.html

あれ、まだクリックしませんでした?

それでは、工藤さん本人からの案内もどうぞお読み下さい。

————————————————————————

こんにちは、リメイクアドバイザーの工藤 一善です。

本日は、拙著「素人でもらくらく開業! お掃除ビジネスの始め方」を

ご紹介させていただきます。

この本は、私の18年間に及ぶビジネスモデルを余すことなく公開した
開業指南書です。

将来独立を考えているサラリーマン大家さんにとっては、
アパマン経営に直結する、このビジネスは非常にメリットがあると思います。

もちろん私も、この本業があったからこそ、現在のアパマン経営が
上手く行っていると、断言できます。

お掃除ビジネスは、入口のハードルの低さから、安易に開業する方が
多くいますが、継続して商いを大きくしていける人は限られています。

なぜなら、一言でお掃除ビジネスと言っても、
ビジネス形態が4つに分かれており清掃を種類も7つに分類できます。

お掃除ビジネスに参入する場合は、その手順を間違えると
発展性に限界がでてきてしまい、
飛躍的に商いを伸ばすことが困難になってしまいます。

本書では、どんな手順でビジネスを展開していけばいいのかを
すべて公開しています。

なんと、全くの素人の方でも、すぐに売上を確保する方法も書かれています。

将来独立開業を考えている人だけではなく、ビジネスモデルの
着眼点は、参考になると思います。

今回もアマゾンキャンペーンを行わせていただきますが、

アパマン経営をされている、皆さんにお役に立てるように
内部資料を大公開することにしました。

なんと、「プロの空室清掃の手順を記録した動画」をプレゼントいたします。
セルフリフォームの延長線で、自ら空室清掃をやられる大家さんにとっては
とても参考になる動画です。

キャンペーン期間は

【1月21日~24日の4日間】です。

・特典の動画の内容は?

・本の内容は?

・本についてくるプレゼントってあるの?

詳しくは、今すぐこちらをご覧下さい!!

アマゾンキャンペーンの詳細はこちら
↓ ↓ ↓
http://www.kudokazuyoshi.com/amazoncp2.html

ぜひ【1月21日~24日】のキャンペーン期間中にご購読ください。

リメイクアドバイザー 工藤一善

————————————————————————

10冊くらい買うと、あなたも中華料理をご馳走してくれるかもしれません。
※未確認情報

ちょっと冗談が多いメルマガでしたが、
工藤さんの本はおすすめです。

特に、不動産関係者は、工藤さんの一冊目の本もおすすめです。

最近、あなたが、
注文のレベルが高くなってきている大家さんに苦労しているなら、
一冊目の本は必読書です。一刻も早く手に取ることをすすめます。

勝ち組大家さんの高収益アパマン経営マニュアル~原状回復工事業者が初めて明かす儲かるサポート業者…/工藤一善

¥1,575
Amazon.co.jp


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!