ブログ

デザインを提案
管理物件では、このようにデザインを提案してリフォームしています。
デザインといっても、壁紙や床財は一般的な価格帯のものなので、
何も考えずに張り替えるのとリフォームコストは変わりません。
デザイン料は、大家さんに負担してもらいますが、
きちんと現場を見てもらって、
物件全体のイメージや地域的なイメージとの調和も考慮しての提案が3案。
それで52500円です。
3案を別の部屋でいろいろ使いまわしできます。

空室相談を受けて見に行く部屋で

これって、どこか別の現場で余ったクロスとクッションフロアの処分じゃないの?

としか思えないほどアンバランスな部屋があります。

おっさんリフォーム(年配のリフォーム屋さんのセンスによるリフォーム)どころではありません。

ちなみに、デザインが先にあると、
リフォーム屋さんは色や素材選びの労力がなくなるので、
喜んでくれます。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!