ブログ

入居者募集今日は空室物件の入居者募集のFAXを送る業者さんを探しました。

物件の沿線の不動産業者はたくさんあり、空室を埋めるためには

さまざまな人たちが関わっているのだと改めて感じました。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!