ブログ
定期借家契約締結上のルール

定期借家契約締結上のルール

更新がない契約であることを契約前に書面で説明
契約は必ず書面によって行う
契約の終了は、家主から6ヶ月前に必ず通知する
遅れても通知から6ヶ月を経過したのち契約は終了する
遅れたら、そのときから6ヵ月後
定期借家契約期間を過ぎたら普通借家契約に(?)
1年未満の契約は通知の必要はない

 


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!