ブログ

「左利きには天才が多い」というよりかは、
両利き使い、つまり右と左の両方をバランスよく使える人が良いとの説もあるとか。

で、すすめられたのが、タッチタイピング。

パソコンのキーボードを見ないで打つことです。

私は学生のときにマスターしています。

あなたも、

「わたしなんかにはむり!」

と諦めていないでチャレンジしてみては。

おすすめソフト
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw4/pw004998….

15年くらい前から変りばえのしないソフトですが十分です。

ポイントは、指に覚えさせる、です。

野球選手などが素振りするのは、
フォームを体に覚えさせるため。

タッチタイピングもおんなじことです。

ぜひ、あなたもチャレンジしてみてくださいね。

●この記事は大家さん学びの会(R)SNSに1ヶ月前に公開されたものです。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!