ブログ

書き途中なので、マイフレンドまで公開します。

正当事由制度の成立

昭和13年 国家総動員法
 戦争に勝つための経済に(統制経済化・国家社会主義化)

昭和14年 価格統制令・地代家賃統制令
 地代や家賃も国がコントロール
 →家賃を値上げできない

昭和15年 建物価格統制令
 建物売買を国がコントロール
 →売却してドルを買う人を制限(売却を理由に立退可能)

昭和16年 借家法改正
 解約制限
 →正当事由+法定更新制度の誕生

目的は国民の住まいを安定させて戦争に勝つことに注力すること。

●この記事は大家さん学びの会(R)SNSに1ヶ月前に公開されたものです。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!