ブログ

昔からの地主さんで、本家クラス(?)の人たちは、地元の人たちに喜んでもらえるような土地活用を、という視点をもっています。

相続(税)対策はもちろん、利回り(費用対効果)はもちろん、考えます。

ですが、それだけではなく、地元に役立つのか? と考えています。

たしかに、どうせ何かやるなら、儲かって、しかも感謝されることがいいですよね。

裏返すと、地元から恨まれた土地活用をして、しかもなんか儲けているらしい、なんて思われては、
防犯上の問題がありますし、変に恨まれて、万が一何かあっても困ります。

特に、借地・古貸家・古アパートでトラブルを抱えていることが多いので、なおさらなのでしょう。

地主さんだけでなく、サラリーマン大家さん、不動産投資家さんにも、地元貢献型土地(不動産)活用という視点を持っていただくと、人とはちがった切り口で不動産投資ができる、かもしれませんね。

私の中では、障害者、外国人、子育て世代(保育園)を見据えた賃貸経営をテーマに持っています。(高齢者を中心したものを、あまり考えていません。多世代向けはありだと思います)

ほかにも、医療・介護・地域活性など、地域や街・地元の問題解決につながるような土地利用方法はあると思います。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!