ブログ

【10年前の空室対策ノウハウは今でも通じる理由】

説明用にPOPを貼るというのは

10年前の空室対策ノウハウの一つです。

その昔、浦田健先生から教わり、

実践したり広めたりしてきました。

なぜPOPなのかというと

確実に説明が伝わるから。

確かに、不動産会社の方が

説明してくれるでしょう。

しかし、数え切れない数の

空き家があるので一部屋ごとに

詳細な説明ができるとは思えません。

ましてや免震工法のような

特殊なことだったり

目に見えない価値だったりすると

なおさらです。

そこで大家さんのほうで

先回りして説明できるように

用意しておくのです。

ですので、10年前だろうと今だろうと

必要なことなのです。

方法もPOPである必要もありません。

ウェブが得意ならホームページを

充実すればいいですし

Wordが得意ならパンフレット的な

資料を作成して持ち帰れるように

してもいいのです。

デジタルフォトフレームで

プレゼンテーション的な

使い方をしている大家さんもいますよ。

不動産会社にまかせっきりで

相場より高い家賃で

満室経営できていれば

大家さんは何もしなくて楽ですが

いま不満があるなら、

不動産会社に文句を言いつつ(笑)

自分で出来ることから

少しずつ実践するといいかな~

と思うのです。

あなたも実践すれば

空室が減りますね!

見学会に来ていただければ

いろいろお話します。

明日ですけど。

【開催概要】

日時:4/10(日)13:30-16:30

場所:千葉県千葉市中央区村田町72-21

交通:JR内房線浜野駅徒歩15分

費用:無料

▼お申し込みはこちら

https://www.facebook.com/events/1656172157981842/


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!
The following two tabs change content below.

大友 哲哉

東京大家塾主宰大友不動産有限会社
はじめてセミナーを受講される方の割引受講のご案内はコチラ(定価10,000円→税別5,000円)※期間限定割引キャンペーン中