ブログ

【冷蔵庫は手前に、熱源は奥に、その理由。】

はじめての子育てあんしん賃貸は

冷蔵庫は手前に、

熱源は奥になるように設計しています。

子どもが少し大きくなった時に

自分で冷蔵庫を開けるときに

わざわざ熱源(コンロ)の前を

通ることはないのです。

この設計は追加コストは・・・?

ゼロ

です。

お金はかかりません。

配慮すればいいだけ。

多くの賃貸住宅は

誰が借りるかわからないから

そんなの適当でいいんじゃね?

って設計です。

そこに、こういう人に住んでほしい!

と明確にするだけで

なぜ冷蔵庫が手前で熱源が奥なのか?

というストーリーが出来上がり、

強いメッセージとなります。

私は、こうして、

ありふれた賃貸住宅から

コストゼロで

一歩も二歩も抜け出すためにも

どんな人に住んでほしいのか?

というヒトにフォーカスすることは

大事だよな~と思います。

あなたは今後、

広さや設備などのモノの性能で勝負しますか?

それともヒトにフォーカスして勝負しますか?


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!
The following two tabs change content below.

大友 哲哉

東京大家塾主宰東京大家塾合同会社
はじめてセミナーを受講される方の割引受講のご案内はコチラ(定価10,000円→税別5,000円)※期間限定割引キャンペーン中