ブログ

【住民同士の交流をしたい人 vs したくない人】

課題は、交流したい人としたくない人が混在していることかなあ。賃貸住宅ならオーナーの単独の意向で戦略に組み込めるけど、分譲マンション系は規約に明文するのは難しいか。

高度経済成長期に各地で建てられた団地やマイホーム。住民が高齢化して“空き家”が増え、問題となっている。そんな“空き家”をうまく活用することで住民同士の交流を復活させ、地域の再生を目指す取り組みが始まった。

http://www.ytv.co.jp/press/society/TI20239165.html

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1306025216111965&set=a.206921746022323.45493.100001134986020&type=3


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!