ブログ
満室戦略ワークショップ

満室戦略ワークショップ

満室戦略ワークショップを作り上げたのは、
管理物件の入居募集が
年々苦しくなってきていることに、
危機感を感じたからです。

私は、平成18年に、
大家さん向けの勉強会
[東京大家塾]をスタートし、

  • 新築企画プロデュース
  • リノベーションプロデュース
  • 空室対策コンサルティング
  • 普通借家から定期借家への切り替え
  • 退去コンサルティング
  • 売却コンサルティング
  • 不動産投資計画コンサルティング

などを手がけてきました。

その後、コンサルティングした物件の、
入居募集や賃貸管理を継続するため、
アパート・マンションの管理事業も、
立ち上げました。

3年で約300件の規模になり、
スタッフも増えていきました。

しかし、私は不安でした、

なぜなら、入居募集の難易度が、
年々上がってくるからです。

新築物件が増えている。
周囲の家賃相場は下がっている。

しかし、カンタンに大家さんからは、
家賃値下げの承諾が得られない。

コンサルティング会社なので、
いろいろ企画を立てて実施するも、
すべてが成功はしません。

また、企画を考えるのも労力が必要、
大家さんに理解してもらうのも労力が必要、
実行するにも労力が必要です。

過去に実施していたことを繰り返すのではなく、
ゼロから考え了承を得て実行するので、
その労力は大きなものになるのです。

我々の労力の増大は
大家さんの負担増にもなります。

時代の流れといえば、その通りでしょう。

しかし、何かが間違っているのでは?
そんな気がしてなりませんでした。

 

そこで私は、不動産業界の外に、
答えを探して学び続けました。

 

そして、改めて、
過去のコンサルティング事例のうち、
うまくいったもの、
そうでないものを整理したとき、
満室経営を実現し継続するための
成功法則を見つけ出したのです。

しかも、それは、私だけでなく、
だれにでもつくり出すことが
できるものだったのです。

 

もし、あなたも同じように、
これからの賃貸経営、
とくに入居募集に不安があるなら、
今のうちに満室戦略を作ることです。

満室戦略があることで、
一回限りの使い捨ての空室対策ではなく、
積み上げ式でやればやるほど、
入居募集が楽になり、
入居者に喜ばれて長期入居になり、
家賃滞納や不良入居者に
悩まされることもなくなります。

 

私が過去、不動産コンサルティングを
学ぶために費やした投資金額は
1000万は超えるでしょう。

実践を繰り返し、凝縮され、
体系化したものを、
あなたにお伝えする準備ができたのです。

 

 

それが、

平凡な物件が少予算でも人気物件になる!
一棟まるまる満室戦略ワークショップ

なのです。

 

あなたも自分で、私と同等か、
それ以上の満室戦略がつくれたら、
大家さんとして、
ますます楽しくなると思いませんか?

◆9/21(土)午後2:00より

平凡な物件が少予算でも人気物件になる!
一棟まるまる満室戦略ワークショップ

あなたのご参加、
お待ちしております。

詳細・お申し込みはこちら。今すぐクリック!
https://business.form-mailer.jp/fms/31cd2a1925127

 

追伸

先日、J-RECのイベントで、
満室戦略のつくりかたセミナーを開催しました。

そのときの参加者の声をどうぞ。

  • 満室戦略のワークショップの質問が今後の経営に役立ちそうと思いました。(Y.S様)
  • 大友さんの「敷礼のバランス」のワークが役立ちそうです。(T.S様)
  • 大友さんの考え方の変更点も参考になりました。(N.K様)
  • 大友先生の話がおもしろかったです。不動産事業としてのとりくみ、本当に大切だと思ってます。(S.T様)
  • 大友さんの戦略のたて方が大変役に立ちそうです。(K.M様)
  • 大友さんのセミナーなかなか良かったです。(Y.M様)
  • 満室経営ワークショップは参加してみたいです。(F.N様)
  • 満室戦略→自分でも分析し、作ってみたい。(S.H様)

 

大友哲哉

大友哲哉

◆9/21(土)午後2:00より

平凡な物件が少予算でも人気物件になる!
一棟まるまる満室戦略ワークショップ

あなたのご参加、
お待ちしております。

詳細・お申し込みはこちら。今すぐクリック!
https://business.form-mailer.jp/fms/31cd2a1925127

 


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!