ブログ

 

腐ったみかん

ほったからしで腐った不動産のイメージ(?)

2020東京オリンピック開催記念
世界で一つの不動産活用
無料コンサルティング。限定10名。

こちら定員になったため
受付終了いたしました。

いろいろな方をお会いしました。

  • たまたま以前から狙っていた土地を買えて新築企画のある人。
  • 突然、親が亡くなって、不動産の整理に悩んでいる人。
  • 訴訟中の不動産をどうしていくか悩んでいる人。
  • 自宅を買おうと思っていたけど、親の不動産で二世帯や賃貸併用にしようか悩んでいる人。
  • 不動産ビジネスを発展させたい人。
  • リフォーム事業に行き詰まりを感じ、今後の展開に悩んでいる人。

 

いずれも、相続税や消費税の増税、
アベノミクス、
2020東京オリンピックなどで、
不動産を取り巻く環境が
変わってきたことに関係します。

また、まともな企業に勤めていても、
子どもたちに [選択できる自由] を
学ばせてあげることが
難しい時代であることも関係します。

 

子どもはどうにかなっても、
自分たちの老後も不安であり、
その前の老親のメンドウを
どうするかの問題もあり、
自分だけの努力では、
明るいイメージが持てない。

そこに、もし、
両親や祖父母の不動産があるなら、
相続したらと先延ばしにしないで、
今から活用しようよ。

親からのラストギフトを
腐りきる前に受け取らせてもらい、
美しく活用させてもらおうよ。

その結果、できあがる賃貸物件から、
家賃収入が入るようになることで、
親も、子も、自分も豊かになり、
そしてその物件に住む入居者さんも、
豊かな暮らしになり喜んでもらえる。

これが、私のイメージする、
真のワーク・ライフバランスです。

真のワーク・ライフバランスとは、
残業しないだの、
休日出勤しないだの、
在宅勤務するだの、
産休だの育児休暇なの、
そんなちっちゃな話では
ないのです。

 

あなたのワーク・ライフバランスの定義は
どのようなものですか?


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!