ブログ

不動産投資戦略マスター大友哲哉自主管理大家さんや
管理会社にウンザリな大家さんに、
朗報です。
お待たせしました。
自主管理サポートサービス(仮称)
間もなく公開します!

 

 

真のワーク・ライフバランスを実現する
不動産投資戦略マスター
大友哲哉です。

 

その前に、最近、メルマガ読者さんが、
急激に増えてきたので、
ご存知の方も多いとは思いますが、
改めて自己紹介させてください。

 

私は、明海大学不動産学部で、
不動産の法律・建築・経済・金融を学び、
入学した年に宅地建物取引主任者の
資格試験にも合格し、
一部上場不動産会社に入社しました。

業界的には、

  1. パソコンが得意
  2. 宅地建物取引主任者資格試験に合格
  3. 普通自動車免許

この3つがあれば、
シゴトに困ることはありません。

上場で老舗の大企業に入社できたので、
のらりくらりとサラリーマン生活を
していくつもりでした。

しかし、入社3年目を前に、倒産!
とはいっても会社更生法の適用なので、
会社は存続して給料はもらえます。

 

ことのき、身の振り方を
改めて考えました。

この業界は、
下りのエスカレーターに
乗っていると・・・!

なぜなら、業界全体が

『素人は不動産を知らないから儲かる」

なんて考えでいては、
別の会社に転職したところで、
常に、倒産とは背中合わせなのです。

 

そこで、準備期間を経て、
独立することを選びました。

といっても、
まったくゼロからの独立なので、
紆余曲折ありました。

 

そんな中、不動産コンサルティングの第一人者、
浦田健氏に出会い、師事。

ちなみに今、浦田健氏とは、
大家検定の認定団体である、
一般財団法人日本不動産コミュニティーで、
彼は代表理事として、
私は理事として、
共に活動しています。

 

その後、平成18年に大家さん向けの勉強会、
[東京大家塾]をスタートし、
気軽にアパート経営を学べる機会を作り、
前向きに不動産に関わりたい、
そんな大家さん、地主さん、
不動産投資家さんと共に、

・新築企画プロデュース
・リノベーションプロデュース
・空室対策コンサルティング
・普通借家から定期借家への切り替え
・退去コンサルティング
・売却コンサルティング
・不動産投資計画コンサルティング

などを手がけてきました。

 

その後、コンサルティングした物件の
入居募集や賃貸管理を継続するため、
アパート・マンションの賃貸管理事業も
立ち上げました。

3年で約300件の規模になり、
スタッフも増えていきました。

 

しかし、私は不安でした、

なぜなら、入居募集の難易度が、
年々上がってくるからです。

新築物件が増えている。
周囲の家賃相場は下がっている。

それでも満室にするためには、
戦略を考えることが重要です。

そこで、考える時間をつくるため、
私やスタッフにしかできないことに特化、
それ以外は、トコトン、
アウトソーシングすることにしたのです。

  • 募集チラシ作成
  • 物件写真撮影
  • ポータルサイト登録
  • 物件確認や内覧依頼の電話対応
  • 入居者からの問い合わせ対応
  • 家賃の集金や督促
  • 退去時の立ち会い
  • 原状回復工事
  • 定期清掃

 

そんな中、大家さんたちからの、
入居募集や入居者管理は増える一方。

しかし、物件の距離の問題もあり、
すべてが当社で引き受けることはできません。

であれば、アウトソーシングのしくみを、
そのまま大家さんに提供してあげようか?

そうすれば、入居募集は、
客付力のある仲介会社に依頼できます。
管理会社の客付力の無さに
悩むことはありません。

入居者の管理のうち定型業務はアウトソーシング。
大家さんは満室戦略の企画立案・実現に、
お金も時間も投資できるようになります。

 

このようにして、
自主管理サポートサービス(仮称)の
構想が始まりました。

 

自主管理大家さんや
管理会社にウンザリな大家さん。

サービスの詳細発表まで、
もう少しお待ち下さい!

 

 


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!