東京大家塾5月の定例会セミナー

【第1部】最後まで諦めない経営

今、激流の世の中になっています。
インターネットが発達して
今までの職業が成り立たなく行ってきています。

小さな会社が取れる生き残りの経営とは何があるか?

答えは色々あると思いますが

私は24億の負債を抱えて
自己破産をせずに対応した経験があったので
金融機関や公務員の対応がわかり,
最新の対策もできる体制にしております。

それらをすべてお伝えしたいと思います。

転ばぬ先の杖になっていただけたら本望です。

そして強い会社を作り、
あなたの思いを実現していきましょう。

<学べること>
しっかり法律に則った借金処理の経験を
一緒に共有することでいざという時の
心構えを持ち帰ります。

 

<身につくこと>

自分の最も得意とすることを
優先できる経営をするために
選択
友達や大切な人にアドバイスできるようになります。

手紙の対応
相談に来てくださいと言う電話の対応が出来るようになります。

 

<セミナー内容>

屋内で、
レクチャーとワークを組み合わせた構成です。
ワークは二人一組で練習します。
講師の一方的な説明にならずに
参加者の皆さんと対話する形式で、
自由に楽しく学んで頂きます。

 

講師挨拶

スタディヨシダ合同会社代表社員 吉田英夫氏

スタディヨシダ合同会社代表社員 吉田英夫氏

スタディヨシダ合同会社代表社員 吉田英夫氏

■プロフィール■

千葉県松戸市生まれ、48歳。
3浪して神奈川工科大学卒業後、
メーカーの社員として4年余りサラリーマンを経験。
親からの要望で親の持つ不動産管理会社に転職。

詳しくはコチラから → facebook 

 

 

【第2部】家族信託を用いた認知症対策

相続対策前にやるべきことが存在するのか?
認知症になった場合にどのようなリスクがあるか?
認知症になっても、相続対策を行いたい。

そんなあなたに来ていただきたいイベントです。

 

昨年株式会社ディメーテルを立ち上げ、
家族信託コンサルタントとして活躍している
J-REC公認 不動産コンサルタント 岡田文徳氏が、
あなたを
 今すぐ相続対策の前に
 認知症対策をしないと!
という気持ちへと導きます。

 

このイベントであなたが学べる、
体験できる内容は以下の通りです。

 ・家族信託で実現できること
 ・認知症対策
 ・承継者対策
 ・相続における分割対策
 ・不動産の共有状態の解消

 

このイベントに参加することで、あなたは

家族信託契約について理解し、
認知症になる前に対策を講じていた場合と
対策を講じていなかった場合の大きな違いや、
相続対策の前にやらなければならない理由について

わかります。

 

このイベントに参加できるのは、
 2017年5月27日土曜日
だけです。

 

このイベントを通して、
参加いただいたあなたが
家族信託契約を結ぶことにより、
収益不動産の管理、運用、処分を
行うことができるようになり、
空き家になってしまう
不動産を減らすことで、
地域の活性化につながる
となることを願っています。

あなたの参加をお待ちしています。

 

講師挨拶

J-REC公認不動産コンサルタント 岡田文徳氏

J-REC公認 不動産コンサルタント 岡田文徳氏

J-REC公認 不動産コンサルタント 岡田文徳氏

■プロフィール■
 

 株式会社ディメーテル 代表取締役
 家族信託コンサルタント
 相続対策を行うことと同じくらい認知症対策を行うことをオススメしています。
 不動産コンサルタント
 相続コンサルタント
 セミナー講師
 アパート経営  等

 
 詳しくはコチラから → J-REC東京第2支部岡田文徳氏

 

 

 

 

申込特典

簡易版レジュメ(pdfデータ)

来場特典

家族信託において実現可能であることをまとめたリスト(紙面配布)

開催概要

日程 :5/27(土)
講師 :スタディヨシダ合同会社代表社員 吉田英夫氏
   J-REC公認不動産コンサルタント 岡田文徳氏
内容 :第1部 最後まで諦めない経営
             第2部 家族信託を用いた認知症対策
受付 :午後6:15-6:30
定例会:午後6:30-9:00
場所 :成増アクトホール洋室
交通 :東武東上線成増駅北口1分/有楽町線・副都心線地下鉄成増駅3分
収録 :あり 

受講料

東京大家塾会員:無料(会費のみで受講できます)

交流会

交流会:午後9:30-(随時解散)
人数 :その時々による
内容 :会場近くの居酒屋などで講師から収録中には言えなかった話を聞く・受講者と交流する等
収録 :なし
不参加:フォローなし

お申し込み

 今すぐ申し込みます