ブログ

【賃貸住宅なのにスイッチの高さを議論する】

はじめての子育てあんしん賃貸は

スイッチの高さを少しだけ

低めに作っています。

なぜなら子どもが少しだけ早く

自分でスイッチ操作できるように

したいから。

一般的に賃貸住宅は

「誰が住むかわからない」

のでスイッチの高さなんて

「普通でいいんじゃね?」

で終わりです。

いや~、そもそも

建築士との打ち合わせの議題にも

あがらないことでしょう。

この工夫でコストは上がるのか?

あがりませんよね。

コストゼロで物件に特徴が出せます。

私は、

ありふれた賃貸住宅から

一歩も二歩も抜け出すために

どんな人に住んでほしいのか?

と『ヒト』にフォーカスすることって

大事だよな~と思います。

あなたは今後、

広さや設備などのモノの性能で勝負しますか?

それともヒトにフォーカスして勝負しますか?

ただいま、

ファミリー新築一棟投資法入門セミナー

一瞬で利回り8%を叩き出す土地を選ぶ見極め術

を、準備しています。

土地探しにも応用できる

「ヒト」にフォーカスする考え方を

ご紹介します。

どうぞ、お楽しみに!



大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!
The following two tabs change content below.

大友 哲哉

東京大家塾主宰東京大家塾合同会社
はじめてセミナーを受講される方の割引受講のご案内はコチラ(定価10,000円→税別5,000円)※期間限定割引キャンペーン中