ブログ
年老いた母

年老いた母

父が他界。母は老人ホーム。
子どもたちはマイホームがある。

すると、誰も住まない自宅が残ります。

住まないのなら売却すればいいのに。

第三者はそう思いますが、
母に所有権がある以上、
その話を誰がするのか?
それが問題です。

普段から顔をあわせていれば、
家のことなんだけど、
と言えばいいだけ。

でも、もしも、
言い出せないのなら、
言わないことです。

でも顔を見に訪問します。

いずれ母も気づきます。
ふだん来ない子が何度もくれば、
気づきますよ。

親子ですから。


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!