ブログ
1シート満室戦略

ビルテナント募集戦略骨子

今日は、わらしべ不動産投資Project水曜コース。

親の不動産を元にわらしべ長者のように、
資産を増やしていくプロジェクトです。
全8回の講座と個別コンサルティングで、
不動産投資脳を鍛えあげ自ら成長できる
不動産投資家になるProjectです。

さて今回は、12のワークで満室戦略を作る回。
参加者の一人の満室戦略をご紹介します(上図)。

一般的に、空室問題は、需要と供給の関係で解消できない、
と言われています。

確かに、大きな流れとしてはその通りです。

しかし、ほかの業界と比べると、
私たちのアパート・マンション経営は、
まだまだやれることが残っていると思いませんか?

もっとも足りないことは、
入居者さんにフォーカスすること。

つまり、利益の源泉である、
入居者さんの人生を豊かにすること。

そのために借りてもらう建物や設備で、
役に立つことを、更に高めます。
また、大家や管理会社として、
入居者さんに役に立つことを更に高めます。

そうして入居者さんに、
「この物件や大家さんのことが大好き!」
と言ってもらうことを目指します。

ここをゴールとして想定して、
日々の募集・管理業務をしていけば、
少しずつ・少しずつではあるけれど、
そんじょそこいらにはない
カタヤブリな突き抜けた物件になり、
募集や管理に困ることはなくなる!

そんな世界になるとは思いませんか?

そのために必要なことは、次の3つです。

  1. 入居者さんを想定すること。
  2. その入居者さんの問題を知ること。
  3. その問題解決をすること。

その結果できたのが、先の画像の内容です。
これを骨子に募集チラシを作っていきます。

どんな募集チラシになるのか、こうご期待!

 


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!