ブログ
2014年2月東京大家塾

2014年2月東京大家塾

太陽光発電の旬は過ぎた?
いいえ。これからです。

2/15(土)東京大家塾で、
数年ぶりの「太陽光発電」がテーマ。それも野立て。

その昔、アパートの屋根に乗せるタイプも、
各種、助成金になった年に、
業界初!にセミナーを開催した東京大家塾

もう「旬」は過ぎたんじゃないの?

私も、そう考えていました。

ですが、同じ賃貸経営認定講師仲間で
ご自身でも6基経営の水野智之さんによると、
「旬」は今!とのことです。

なぜなら、関係各所が慣れて来たから。

例えば、以前なら金融機関に説明するのに
何度も何度も足を運んで説明していたのが

「ああ、これね。融資大丈夫ですよ。」

的に、あっさりと、
話がスムーズに進むのだそう。

つまり、試行錯誤をしながら、
手探りで進む・・・、
そんな苦難の時代は過ぎて、

「こういう条件で進めれば、これだけ儲かる!」

そんな時代が到来したのです。

特に、土地を購入しての太陽光発電は、
要、注目ですね。

水野智之さん、ありがとうございました!

 

水野智之さんのブログはこちら
不動産賃貸業視点からの太陽光発電所6基進行中!
http://ameblo.jp/pv-estate/


大友哲哉のブログを少しでも楽しんでいただけた場合は クリックしていただけると、とても嬉しいです!